フリーランス・副業エンジニア向け単価保証型の案件紹介サービスFindy Freelance | ファインディフリーランス

Findy Freelance利用規約 利用会員向け

第1条(総則)

このFindy Freelance利用規約(以下「本規約」といいます)は、ファインディ株式会社(以下「当社」といいます)が運営する「Findy Freelance」を通じて、当社が提供する第2条に定めるサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。第2条に定義される会員は、本サービスを利用した時点で、本利用規約の内容について全て同意したものとみなされます。

第2条(定義)

本規約で記載する用語を下記のとおり定義します。
  1. 「本サービス」とは、本条第2項に定める「会員」が、本条第3項に定める「企業」から受託する(業務委託契約による受託に限らず、業務を遂行することを含むものとしますが、雇用は含みません。以下、同様とします。)業務を探すための情報を得ることができる「Findy Freelance」(https://freelance.findy-code.io/)(理由の如何を問わずサービスの名称、内容、またはドメインが変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます)という名称のサービスをいいます。
  2. 「会員」とは、本規約に同意のうえ、第5条に定める方法により本サービスの利用申込みを行ない、当社がこれを承諾した者のことをいいます。
  3. 「企業」とは、当社所定の方法により本サービスの利用登録をし、会員に対して業務を依頼する者をいいます。
  4. 「データ」とは、本サービスを利用する会員が本サービスを利用する目的で当社に提供する全てのデータ(会員と企業とのメッセージ内容を含みますがこれに限られません)のことをいいます。
  5. 「公式サイト」とは、当社が、当社および当社が提供するサービスの広告、または当社サービスの提供、顧客対応等を目的として公開しているウェブサイトで、そのドメインが「https://freelance.findy-code.io/」(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます)であるウェブサイトのことをいいます。
  6. 「案件」とは本サービス上で、企業が募集している業務のことを指し、本サービス上で提供されるものをいいます。
  7. 「案件票」とは、企業が会員向けに本サービス上で提供する案件の内容等に関する文章等をいいます。
  8. 「フリーランス契約」とは、請負契約、業務委託契約、準委任契約等、その名称および契約期間、契約書面の有無に拘わらず、企業が会員に案件を依頼し、会員が企業の案件に従事することに関して定めた企業と会員との間で締結される契約をいいます。
  9. 「報酬」とは、本サービスを利用し、企業と会員が締結したフリーランス契約に基づいて企業が会員に対して支払義務を負う案件の対価をいいます。

第3条(本サービスの利用)

  1. 会員は、案件を探すことを目的として、本サービスの機能を利用することができます。
  2. 前項において本サービスを利用するために必要な機材(パソコン、スマートフォンなど)、ソフトウェア(OS、アプリケーション、ブラウザなど)、およびインターネット接続環境に関しては、会員が用意するものとします。
  3. 当社は、公式サイト又は電子メールで通知のうえ、本サービスの内容の一部又は全部を変更することがあります。なお、当社は、当該変更に伴い会員に損害が発生したとしても一切の責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重大な過失による場合を除きます。
  4. 本サービスには、以下の内容が含まれるものとします。
    1. 会員の登録情報と企業の案件とのマッチング、及びその結果に基づく会員への案件の紹介や企業への会員情報の提供
    2. 会員との電話や面会、テレビ会議、オンライン会議等を通じた案件紹介や案件相談の実施
    3. 会員と企業がマッチした場合における両者を引き合わせるための面談の実施
    4. 会員と企業間のフリーランス契約締結のサポート。ただし、雇用契約締結のサポートは含まないものとします。
  5. 会員は、前項によりマッチングした案件が、当社が一切管理しない企業が作成および提供している案件票に基づくものであることを理解したうえで、当該案件票の情報を得、次条に基づきフリーランス契約を締結するものとします。

第4条(フリーランス契約の締結等)

  1. フリーランス契約は、企業と会員との間で直接締結されることとし、当社が会員及び企業との間で直接業務委託契約等を締結するものではありません。 但し、当社、企業及び会員の合意により別段の契約を締結することを妨げるものではありません。
  2. 会員は、企業との間で締結されたフリーランス契約が当社に開示されることについて予め同意するものとします。
  3. 当社は、会員が企業との間で締結するフリーランス契約の内容について、適法性、特定の目的との適合性、完全性、継続性、本サービス上に掲載された案件票の内容との整合性等を含め一切の保証をしないものとします。

第5条(会員登録)

  1. 本サービスの利用希望者は、公式サイトのうち本サービスの提供に係るWebサイトから申込みフォームに必要事項を正しく入力した上で申し込むものとし、当社から会員登録が完了した旨を通知した時点で、会員登録が完了するものとします。
  2. 当社は、本条第1項に定める会員登録が完了した会員に対し、本規約の条件に基づいて、本サービスを利用できる権利を付与するものとします。
  3. 会員としての地位は、第7条に定める会員退会を行うか、もしくは第17条に定める事由により会員資格を失うか、もしくは第21条に定める方法により本サービスが終了するまで有効に存在するものとします。
  4. 会員は、登録情報に誤りを発見した場合または変更が生じた場合、ただちに本サービス上または公式サイト上において修正または変更するものとします。登録情報の不備・齟齬により発生した事項については、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は本サービスの利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録および再度の会員登録を拒否することがあり、その理由について一切の開示義務を負いません。
    1. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合。
    2. 過去、当社の利用規約等に違反した者、またはその関係者であると当社が判断した場合。
    3. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合。
    4. 本サービスと競合する事業を行う者であると当社が判断した場合。
    5. 前号に掲げる者その他の第三者に、本サービスのアカウントやパスワードを使用させる目的があると当社が判断した場合、または過去にかかる目的で本サービスを使用していた場合。
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    7. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。
    8. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合。

第6条(会員の義務)

  1. 会員は、企業との間でフリーランス契約を締結した場合、ただちに当社に対し当該フリーランス契約の当事者及び内容を当社所定の方法により報告するとともに、当該フリーランス契約に係る契約書の写しを提出しなければならないものとします。
  2. 会員はアカウントならびにパスワードなどを自らの責任において管理および保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。アカウントまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。会員は、 アカウントまたはパスワードが盗まれ、又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について、責任を負うものとします。
  4. 会員は、本サービスの利用に関して、企業または第三者との間で問題が生じた場合には、自己の責任と費用をもって処理ならびに解決するものとし、当社に対して一切の損害を与えてはならないものとします。
  5. 会員は、本サービスの利用により当社に対して損害を与えた場合(会員が本規約上の義務を履行しないことにより、当社が損害を被った場合を含みます)には、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。もし、会員の行為により第三者から当社が損害賠償請求を受けた場合には、会員は当社に対し、当社に生じた損害および費用(弁護士費用を含みます)を補償するものとします。
  6. 会員は、本サービスにおけるデータが削除または変更される場合があることを認識し、必要なデータは、会員の責任において保存するものとします。当社は、本サービスにおけるデータの削除または変更に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第7条(会員退会)

会員は、本サービス上のお問合せより退会を申請することにより、本サービスを退会することができるものとします。但し、会員が本サービスを退会したとしても、既に企業との間で締結したフリーランス契約はその終了まで有効に存続するものとし、当該フリーランス契約との関係においては、本規約は有効に存続するものとします。

第8条(禁止事項)

会員は本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. 当社、企業または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権等の人格権その他法律上の権利もしくは保護に値する権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  2. 当社、企業または第三者の名誉の侵害、特定の個人や団体を誹謗中傷する行為。あるいは第三者に不快感を与える行為。
  3. 本規約、法令・条例、もしくは公序良俗に違反する行為、または違反するおそれのある行為。あるいはこれらに違反する行為を助長するおそれのある行為。
  4. 第三者のメールアドレスを用いて本サービスを利用する行為。
  5. 本サービスの一部または全部を商用または営利目的で第三者に提供する行為。
  6. 本サービスのサーバに過度な負荷がかかる行為、または過度な負荷がかかるおそれのある行為。
  7. 本サービスのアプリケーションおよびアプリケーションが扱うデータに関して、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルおよびその他方法、態様の如何を問わず解析する行為。
  8. 当社が表示する広告を不正に移動、改変、削除または不正表示させる行為。
  9. 無限連鎖講(ねずみ講)、ネットワーク・ビジネスの勧誘を目的として本サービスを利用する行為。
  10. 上記各号のほか当社が不適切と判断する行為。

第9条(直接取引の禁止)

  1. 会員は、本サービスの会員である期間及び退会(会員資格の停止及び取消しも含みます)後1年間は、当社の事前の書面による承諾なく、本サービスによって情報の提供を受けた企業と、本サービスを利用することなく連絡を取り合ったり、雇用契約、フリーランス契約その他の契約(以下「雇用契約等」といいます。)を締結してはならないものとします。企業から会員に対して雇用契約等の締結を提案した場合であっても、会員は本サービス外で企業と雇用契約等を締結してはならないものとします。
  2. 会員が前項に違反した場合、会員は当社に対して違約金として雇用契約等1件あたり金100万円を支払うものとします。なお、本項の規定は、当社が会員に対して別途損害賠償請求を行うことを妨げるものではありません。

第10条(権利義務の譲渡等の禁止)

会員は、当社が別途定める方法により、当社の事前の承諾を得ないかぎり、第三者に対し、本規約にかかる契約上の地位、権利および義務の全部または一部について、これを譲渡し、継承もしくは貸与させ、または担保に供してはならないものとします。

第11条(企業からの報酬支払い)

  1. 会員は、当社に対して、フリーランス契約に基づき企業から支払われる報酬を、会員に代わって受領する代理権を与えることとし、当社が企業から当該報酬を受領することにより会員の企業に対する当該報酬債権が消滅することにつき同意することとします。
  2. 当社は、前項に基づき企業から受領した報酬につき、当該受領日の翌日から14日以内に会員が次項により指定する振込み先口座に支払うものとします。また、会員に対する当社からの支払いにかかる振込手数料については、当社が負担するものとします。
  3. 会員が指定できる振込み先口座は、銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、労働金庫、信用農業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会、農業共同組合等のいずれかの日本国内の口座とします。また、会員が指定した口座情報に不備があり振込みができない場合、組戻しにかかる手数料は会員が負担するものとし、口座情報の不備が解消されるまで、当社は支払いを行わないものとします。

第12条(マッチング案件)

  1. 当社は本サービスの提供にあたり、会員の登録内容と、企業が希望する条件とのマッチングを行ないますが、マッチングの基準等を開示することはできません。
  2. 当社は、会員に対し、本サービスにより企業との間で必ずマッチングされることを保証するものではありません。

第13条(企業への情報提供)

  1. 会員が企業への応募を当社に依頼した場合、当社は事前に会員の同意を得たうえで、会員の過去の賞罰等についての情報を当該企業に提供する場合があります。
  2. 当社は、企業に対し、会員のGitリポジトリサービス(企業が利用できる本サービスと連携したGitHub等、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード等を共有するウェブサービスのことをいいます。)のアカウント等を本サービス上または電子メール等で開示することがあり、会員はこれに同意するものとします。

第14条(企業への事実確認)

  1. 当社は、企業から通知される案件内容と、会員から提供される案件内容に不一致がある場合、企業に事実確認を行なう場合があります。
  2. 当社は、本サービスの運営に必要な範囲で、会員の活動状況を通じて応募を行なった企業での案件の受託または請負有無等を、企業に確認する場合があります。

第15条(著作権等の知的財産権)

  1. 本サービスのシステム、本サービスに係るコンテンツなどの著作権およびその他の関連する知的財産権はすべて当社に帰属するものとします。
  2. 当社は、本規約に基づく会員との本サービスの契約期間において、本サービス利用の目的の範囲内のみでの本サービスの使用権を会員に対し付与するものとします。

第16条(機密保持)

  1. 会員は、本サービスに関連して知り得た当社の技術上、販売上、業務上その他一切の情報(以下、「秘密情報」といいます)を、本サービス利用の目的のみに利用するものとし、当社の事前の書面による承諾なしに第三者へ提供、開示または漏洩してはならないものとします。
  2. 会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第17条(会員資格の停止または取り消し)

  1. 会員が、次の各号に該当する場合、当該会員に対して、何らの通知も要せず、当社は会員資格を停止または取り消すことができます。
    1. 申込み時に虚偽の申告があった場合。
    2. 本規約に違反する行為が継続してなされ、当社からの勧告によってもその行為が改められない場合。
    3. 第23条(表明)に違反した場合。
    4. その他、当社が会員として不適切と判断した場合。
  2. 前項の規定による当社の措置により、会員に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないこととします。

第18条(本サービスの中断・停止)

  1. 当社は、本サービスのシステムの管理・保守などのメンテナンスを行う場合、またはシステムの機能向上のためのアップグレードを行う場合に、 別途当社が定める方法により当該事項を会員に通知し、本サービスの利用の全部または一部を中断または停止することができるものとします。
  2. 当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合、会員に通知することなく、当社の判断により、本サービスの一部もしくは全部を停止することができるものとします。
    1. 本サービスに関する通信環境の障害、天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為など、またはそれらに関連する要因により、本サービスの全部または一部が利用不能になった場合
    2. 本サービスのシステム上の不具合、ならびに第三者によるハッキング、クラッキングなどの本サービスに対する一切の妨害行為に起因し、またはそれに類する事情が原因となり本サービスの全部または一部の利用が不能になった場合
    3. 会員の利用状況に応じてサーバ設備の強化を積極的に行った結果、利用状況の急激な変化によりサーバが全てのサービスを処理しきれず、一時的に本サービスを利用できなくなる場合
  3. 前各項の事由による本サービスの遅延、中断または停止により会員または第三者に生じた損害または不利益について、当社はその一切の責任を負わないものとします。

第19条(属性情報・行動履歴等の取得・利用)

  1. 当社は、単体でも組み合わせても個人を特定する情報を含まない情報に限り、外部のツール等を利用して取得する場合があることを、会員は承諾するものとします。
  2. 当社は、会員動向の調査のため、また本サービスの運営に関連した状況把握および本サービス向上を目的として、会員の属性、案件票の閲覧状況、案件への申込み状況、その他本サービスの利用状況等に関する情報データ(以下、「利用データ」といいます。)を閲覧・利用できるものとします。
  3. 会員の利用データを元に作成した統計データ・分析データ等は、ニュースリリースに絡めた資料や媒体資料、本サービスの利用状況報告など、個人を特定できない形で第三者に開示する場合があることを、会員は承諾するものとします。

第20条(免責)

前条までに規定する内容のほか、以下の各号について当社は一切の保証等をせず、会員に損害が生じたとしても免責されるものとします。
  1. 本サービス、および当社が本サービスにおいて提供する情報に関し、内容の最新性、完全性、正確性、有用性、適法性、特定の目的との適合性、完全性、継続性等について保証しないこと。
  2. 当社が、本サービスにおいて提供する案件票の記載内容等に起因して会員が被った損害。
  3. 本サービスを通じてアクセスできる当社以外の第三者が提供するサイト及びサービスの利用により会員が被った損害。
  4. 天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為などによる被害及び損害、その他当社の責めによらない事由による被害及び損害。
  5. 本サービスにおけるデータが消去・変更されないこと。
  6. 本サービスがウイルスその他有害な内容を含まないこと及びセキュリティーが有効であること。

第21条(サービスの終了)

当社は、3ヶ月前までに別途当社が定める方法により、本サービスを終了する旨を通知することによって、本サービスを終了することができるものとします。なお、本サービスの終了により会員に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第22条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、「個人情報の保護に関する法律」、その他の個人情報保護に関する法令、関係各省庁より出される個人情報保護に関連する各種ガイドラインに従い、個人情報を適切に取り扱います。
  2. 当社は、会員が本サービスを利用する上で入力する個人情報を第三者に開示しないものとします。ただし、会員の承諾を得た場合、当該会員が本規約に違反した場合で当社の権利保全手続に必要な場合、および法令等に従い開示が要請される場合にはこの限りではありません。

第23条(表明)

  1. 会員は、当社に対し、反社会的勢力等に該当しないことを表明し,かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  2. 当社は、会員が、前項に違反していると合理的に判断した場合は、本規約の規定に関わらず、会員に対してなんらの通知、催告無しに、契約の全部または一部を解除することができるものとします。
  3. 当社が、前項の規定により、本規約に基づく会員との契約を解除した場合には、当社はこれによる会員の損害を賠償する責を負わないものとします。本規約に基づく当社と会員との契約を解除した場合、当社から会員に対する損害賠償請求を妨げないものとします。

第24条(存続条項)

本規約第6条、第9条、第15条、第16条、第17条第2項、第18条第3項、第19条、第20条、第21条、第23条第3項、本条、及び第26条は本契約終了後も有効とします。

第25条(規約の変更)

当社は、当社が必要と判断した場合に、会員の承諾を得ることなく、公式サイトまたは当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより本規約の変更を行うことができるものとします。当社は、会員が本規定変更・改定後に本サービスを利用した場合には、変更後の内容に同意したものとみなすことに、会員は同意します。

第26条(準拠法および合意管轄)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。当社と会員の間に生ずる争いで訴訟を提起する場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
【本規約の制定日】 2018年2月1日 制定/施行